blog ブログ

ブログ
2022.05.15

鍼灸の通う頻度について

早く連続で施術すると早く良くなります。

鍼灸施術は通う頻度は、症状、その人の自然治癒力によって異なります。

鍼灸は修理修繕を早めてくれる施術になりますので、症状があるうちはなるべく連続で施術をしたほうがとれやすいです。

症状が取れるまでは出来るだけ連続で施術を行うことをオススメしています。症状が取れたら、例えば週に2回施術を週に1回にして様子をみて、症状がでなければ10日に1回、2週間に1回、月に1回メンテナンスみたいな感じであけていけるようになるのが理想です。

症状がちょっと良くなったので放置して施術の期間があいたら、また症状が戻ったというのはまだ回復力よりも負担が大きかったり、傷が少し小さくはなったけど、使っていったらまた傷が開いてきたということです。それを繰り返すとイタチごっこになったり、傷がある場合は特に悪化したりしやすいので、最初のほうはなるべく連続で施術を行った方が早く楽になり金銭的にも安く済み、身体の状態的にも良くなりやすいです。

鍼灸院侑秀Niigataではその方にあった提案をして最短で良くなるようにサポートし、提案していきます。また、通って継続することが一番大切なので、その人それぞれに合わせて、生活指導などで施術回数をカバーしたりもしますので安心して下さい!

生活をより快適に過ごせるようにしていきましょう!